4Kモニタ LG 27MU67-B 備忘録


LG 27MU67-B

27MU67
27MU67

IPS 4Kパネル

sRGB 99%

AMD FREESYNC TECHNOLOGY

HDMI 2.0対応

4K 60Hz表示可能

 

27インチ4Kモニタである LG 27MU67-B を使い始めて約半年経ったので使用感や備忘録などをまとめてみる。

4Kモニタ(3840 × 2160) だと快適! もうHDモニタには戻れない!
4Kモニタ(3840 × 2160)  のデスクトップは快適! もうHDモニタには戻れない?!

GTX 750TiのDisplayPort1.2接続にて

NVIDIAコントロールパネル → ディスプレイ 解像度の変更 より

解像度 3840×2160

リフレッシュレート 60Hz

色深度 32bit

出力の色の深度 10bpc

出力のカラー フォーマット RGB

出力のダイナミックレンジ フル

で使えています。

出力のカラーフォーマットは YCbCr444 も選択可能。

4Kモニタで3Dゲームをやる場合はビデオカードの性能をかなり要求するみたいですが、ブラウジングやファイル操作などが非常に楽で作業快適性が上がりますね。

正直に言うと、以前使っていた27インチ WQHDモニタの方が画質的には綺麗だったと思いますが3ヶ月もすれば慣れて気にならなくなります。

 

 

本モニタでの欠点と対処など

1. DisplayPortで接続している場合、モニタ電源を一旦切ると再び映らなくなる

DisplayPort接続の仕様(?)

PC動作中にモニタ側の電源をいったん切ると、HDMIやDVI-D端子と違ってDisplayPort信号を見失いモニタが映らない事が非常に多いです。その場合、DisplayPortコネクタを一旦外して繋げると再び映りますが、正直なところ毎回やってられません。

DisplayPort使用時は基本的にこのモニタ電源は入れっぱなしのままにして省電力機能任せにした方が現実的です。今後のDisplayPortの仕様バージョンが上がった製品に改善を期待するしかなさそうです。

 

2. 4K表示だと文字が非常に小さくて読みづらくなることがある

可読性が低下するので

コントロールパネル→ディスプレイ

「すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する」 にチェックを入れる

「すべての項目のサイズを変更する」  にて 「 大 – 150% 」 にするのが吉です。

150perc

最近アップデートされたISOからOSをインストールした場合だと、この辺は既定の設定になっているかもしれません(Windows 8.1 Update1 だとなっていました)

仮に40インチ以上の4Kモニタだったら、この辺りの設定は不要かも。

 

3. フォントがギザギザのガビガビになる

アウトラインフォント問題

この4K環境ではMSゴシックなどのビットマップを含んでいるフォントを用いると画面上ではギザギザ表示になってしまって、とても見られたものではないです。

“ブラウザやアプリで使われているビットマップフォントをアウトラインフォントへ置き換える設定を意識する。” 様にするとフォントが滑らかになります。

具体的には IPAフォント みたいにアウトラインフォントをサポートしているものを使うように設定するのがコツです。

MSゴシック → IPAゴシック

MS明朝 → IPA明朝

で置き換えると良いです。

firefox IPAex_Mincho Genshin_gothic

Firefoxの場合だと、こんな感じ

うちでは IPAex明朝 と 源真ゴシック を使っています。

アウトラインフォント設定にするのは面倒だ~ って人は4Kは諦めてFHDかWQHD 27インチ辺りにした方が無難かもしれません。

ちなみに Windows10 だとビットマップフォントは撤廃されているとのこと。

 

4. モニタ自体のスリープからの復帰がやや遅い

LG 27MU67-B の回路制御、モニタ内部制御OS側の都合辺りでしょうか。P社製モニタだとこの辺はすぐにパッと映ったのですけれども。

 

5. 一部アプリで表示に不具合が出ることがある

おそらく4K環境 + Firefox + Flash での問題?

AdobeFlash 20.0.0.267 + Firefox 43.0.4 の組合せだと一部のFlashアプリで表示が崩れる事がある模様。

Firefoxの場合
Firefoxの場合
Chromeの場合
GoogleChromeの場合

GoogleChromeだと上手に補正してくれているみたいですね。

 

 

下記は設定のメモ

クイック設定

明るさ 50

画質 ピクチャーモード ユーザー設定

画像調整 SUPER RESOLUTION+ High

 

NVIDIAコントロールパネル

ディスプレイ デスクトップ カラー設定の調整

2.カラーの設定方法を選択します。

NVIDIAの設定を使用する ガンマ 1.10

 

Windows 側でも画面の色調整にてガンマとRGBの調整

ClearType の実行 もやっておくのを忘れずに。 

 

購入金額 57,800円 購入日 2015年07月21日 購入場所 NTT-X

 

購入当時の4Kモニタ環境は発展途上でユーザー側の手間がかかる事が多いのが難点でしたが、最近はOS側やソフト側の環境も少しずつ整備されてきているので、多少の手間を覚悟できる人なら本モニタは買いかもしれません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です