HGST Ultrastar He8


筆者が一番信頼している HDD メーカー、HGST の Ultrastar He8 (HUH728080ALE600)を導入したので経緯と性能を報告したい。

梱包・外観

Deskstar NASと違って化粧箱ではなく茶箱での販売となっている。

DSC_0183

DSC_0192

本体は製品名やシリアルナンバーなどを表示するラベルが上面全体に貼られており、他の HGST 製 HDDとは異なっている。 

概要

本製品は8TB という大容量にも関わらず本体ラベルに表示されている消費電力が 4TB などの HGST 製 HDD より少ない。この消費電力の少なさはヘリウムを充填しているためと考えられる。大容量なため HDD の台数も削減できることを考えると、データセンターなどでは冷房費の削減も行え、He8は高価格であるが結果的にお得になることも考えられる。個人用途においても、HDDの騒音や振動が少なくなり、冷却にさほど気を使わずに済むようになることは大きなメリットだと言えよう。

ベンチ結果

ASUS P7X79 に SATA 3Gbps で接続した時のベンチマークは以下の通りである。

He8-3Gbps

SATA 3Gbpsでも、あくまでHDDとしてであるが、高速なことは特筆できる。

今後は Ultrastar He8 をHDDの主力として用い、寝室の静寂性と信頼性の向上をはかりたい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です