北越急行 ほくほく線 超快速スノーラビットに乗って


北陸新幹線開業で姿を消した特急 はくたかの代わりに、
速達列車として設定された超快速 スノーラビットに乗ってきましたので、写真を中心に。

駅の発車案内表示でも超快速スノーラビットの表示が見られました。
160522-7D1_3484_4k_lrcc

この日の車両はゆめぞら号(HK100-101+HK100-102)でした。
160522-7D1_3487_4k_lrcc 160522-7D1_3490_4k_lrcc

車両の行先表示器は次の順で表示されていました。
160522-7D1_3494_4k_lrcc → 160522-7D1_3495_4k_lrcc → 160522-7D1_3496_4k_lrcc
「超快速スノーラビット」を略すと「超快」になって、英語表記だと”Cho Rap”になるみたいです。

車内は片方の窓側にプロジェクターが設置されているためか、網棚が片方しかありませんでした。
160522-7D1_3497_4k_lrcc

一応車内でも超快速の表示はあります。
160522-7D1_3499_4k_lrcc

トンネルに入ると天井に映像が映し出されます。
160522-7D1_3504_4k_lrcc
ほくほく線内はほぼ110km/h走行が行われ、確かに”超”快速でした。
体感で言うと直江津までの移動に使った特急 しらゆきより速かったので特急料金を払うことに違和感が・・・

青春18きっぷシーズンでないものの、お客さんが結構乗られてたので速達列車の設定は当たりなのかもしれません。

ゆめぞら号についてはこちらをご覧ください。
ゆめぞら|ほくほく線 北越急行株式会社

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です