パワーズームアダプター PZ-E1 レビュー 【EOS 80D / SPECIAL GEAR PRESENT】


6月30日にEOS 80Dが届き、7月頭にSPECIAL GEAR PRESENT応募書類を送り、約2ヶ月経ってPZ-E1が届きました。
簡単ではありますが、レビューします。

img_0382

PZ-E1本体、PZ-E1用ポーチ、単四アルカリ乾電池4本(※)、使用説明書、交換レンズ保証書が内容物。

本体、ポーチ、単四アルカリ乾電池、説明書、保証書がセットになってます。交換レンズ保証書…交換レンズだったのか。
本体、ポーチ、単四アルカリ乾電池、説明書、保証書がセットになってます。交換レンズ保証書…交換レンズだったのか。

本体右側面(レンズ側から見た場合)

本体左側面。 レンズに固定するためのロックレバーとSlow/Fast切替、ズームモード切替、ズームスイッチがあります。
レンズに固定するためのロックレバーとSlow/Fast切替、ズームモード切替、ズームスイッチがあります。

Tがテレ(望遠)、Wがワイド(広角)、レンズの動作の方向と同じです。
SLOW/FASTがズームスピード、MZがマニュアルズーム、PZがパワーズーム。

本体左側面(レンズ側から見た場合)

本体左側面。 乾電池はここの蓋を開けて入れる。
乾電池はここの蓋を開けて入れる。

LP-E6/E6Nが使えれば良かったんだけど、厚さ的に無理だったんだろう。

こんな感じで単四アルカリ乾電池4本を入れます。
こんな感じで単四アルカリ乾電池4本を入れます。

対応レンズの底面には端子とギアがあるのでそこにはまる。

固定の爪と端子とズーム用ギア
固定の爪と端子とズーム用ギア。レンズ側の方はカバーも何も無いんだよなぁ。

80D(というかEF-S18-135 IS USM)に装着。

PZ-E1装着。付けるとマニュアルでのズーム操作、フォーカス操作が割と困難に。
PZ-E1装着。付けるとマニュアルでのズーム操作、フォーカス操作が割と困難に。

PZ-E1の電源はカメラ本体のON/OFFと連動します。
MZに切り替えるとPZ-E1はOFFになっているようです。(LEDが消灯する)

SLOWだとほとんど音聞こえません。FASTにするとコンデジとかの電動ズームと同じぐらいかそれ以上の音がします。
Canon Connect/EOS Utilityでパワーズームの操作も行えます。
あとは純正電動雲台とか出てこれも同じくリモート操作できれば色々出来そうな気がします。

ズームテスト動画

設定SLOW

設定FAST

完全にEOS MOVIE用のオプションかなぁ、赤道儀使って追従撮影する場合に広角/望遠を変えたい場合にカメラに触れなくともリモートで変更出来るのでそう言う用途にも使えるかも?
出たばっかりなので動画以外にどう使ったらいいか考えてみるのもいいかもしれない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です