SONY Cyber-shot RX100M5購入の巻


ずっとCanon Powershot G7X mark2と悩んでましたが、結局SONY Cyber-shot RX100M5を買うことにしました。結局自らの手でCyber-shotを買うのはDSC-P71ぶりなので、約15年ぶりくらいです。

SONY Cyber-shot RX100M5

一眼レフと比べると箱が小さく、あくまでもコンデジです。箱が小さいと満足感低いのは私だけでしょうか。

ロゴ

ロゴが多い箱を見るとカメラだなあ…という感じがします。

SONY Cyber-shot RX100M5 本体

どうでもいい情報ですが、Made in Chinaです。

Canon Powershot G7X mark2とずっと悩んでいて、結局SONY RX100M5の比較をするために家電量販店に5回も足を運びました。いつも即決の私にしたら珍しい方です。Canon EOSを持っている前提で何度も触って、それぞれの良い・悪いを書くとこんな感じです。

Canon Powershot G7X mark2
<良いところ>
 液晶がタッチパネルなのでAF枠の移動が容易
 EOSと近いユーザインターフェイスなのでとっつきやすい
 Adobe LightroomがRAW対応済
 価格は安くMade in Japan

<悪いところ>
 AFをサーボにした時のカカカカカッという謎の振動と音

SONY RX100M5
<良いところ>
 画質がいい
 4K動画を撮れる
 <悪いところ>
 設定画面等がごちゃごちゃしててわかりにくい (ユーザインターフェイスの違い)
 Adobe LightroomがRAW非対応

 価格が高いのにMade in China

Canon Powershot G7X mark2のAFサーボ時の謎の音と振動は展示機の不良を疑い、別店舗の展示機を触る等したのですが結果はすべて同じだったので、仕様のようです。(振動が割と不快で買う候補から消したのはこれが原因。)

結局のところ、ユーザインターフェイスは慣れで、値段面も粘り強い交渉によりかなり下がったのでその場で買うことにしました。LightroomのRAW対応問題もありましたが、そのうち対応するでしょう。(いつ?)

とりあえず、適当に撮った写真がこれらです。

原動機付自転車
料理 1
料理 2

ここまでJPEG出しで撮れるなら、もう街歩きはこれで十分なのでは?と思いました。早くLightroomでRAWを触れるようになって欲しいですね。高い買い物でしたが満足しています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です