RX100M5を1週間使ってみて


RX100M5を購入してちょうど1週間です。購入直後に、LightroomでRAWを取り扱えるようになったりと色々ありました。

SONY Cyber-shot RX100M5 本体

購入の巻
SONY Cyber-shot RX100M5購入の巻 | REPO NOTE (repo.wnp.jp)

Lightroom対応の巻
RX100M5 × Lightroomの巻 | REPO NOTE (repo.wnp.jp)

1週間使った感じの個人的利点と欠点はこんな感じです。
<利点>
 ・胸ポケットに入る
 ・高画質
<欠点>
 ・操作がはっきりしないレンズ部コントロールリング
 ・GPSがついてない

レンズ部のコントロールリングにカチカチ感がないので、Mモードで絞りを設定するときにもたつきます。幸い背面のコントロールホイールはシャッター速度設定と絞り設定を切り替えることが出来るため、切替操作で凌いでいますが面倒くさい。あとはGPSが欲しかったです。旅行中に撮りまくってLightroomのMAP上で眺めると早く写真が探せるので便利です。

ここから、1週間で撮った写真をサンプルとして貼り付けておきます。(RAW + Lightroom / リサイズなし)

料理 1
料理 2
夜景 1
夜景 2
夜景 3
車両基地 1
車両基地 2
車両基地 3
車両基地 4

車両基地のような金網があるところでも、”コンパクトデジタルカメラ”なので金網にぎりぎりレンズが入ります。画質はどちらかと言えば、一眼並なのでまさに良い所取りです。

昼間も撮りたかったですが、ご覧の通りで夜ばっかりです。太陽が出ている時は働いてるので仕方ないですね…。それは置いておいて、夜間に撮り続けた個人的手持ち限界シャッター速度ですが、W端で0.5s位です。完全に体が寄せる(もたれかかる)場所があれば1sも可です。

購入前に参考にしたレビューサイトは、機材の貸与を受けておきながら(買っていない)、価格が高い事を欠点に上げていました。本当かなあ?と思い、実際買ってみると、胸ポケットサイズにこの性能が入っているんですから、価格は妥当だと思います。旅好きとかなら買いだと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です