アシアナ航空162便 着陸失敗事故


地元の空港で事故が起きたという事で、一体どんな事になっているのか見てきました。

150416-_IGP2604_4k_lr5
捜査員が周りにいます。

150416-_IGP2623_4k_lr5
フラップや尾翼のほか、主翼より上にも損傷が確認できます。

150416-_IGP2605_4k_lr5
半分近くローカライザーアンテナが持って行かれています。
修復は”年内中に行う予定”だそうです、長いですね。

150416-_IGP2610_4k_lr5
グライドスロープアンテナ
ただし、RW10(西側からの進入)を向いているアンテナ1塔だけなので、
今回事故が起きたRW28(東側からの進入)では使用できないと思われる。

150416-_IGP2613_4k_lr5
飛び散った異物を除去するため、滑走路の清掃中。

150416-_IGP2615_4k_lr5
足止めを食らうANA B787とIBEX CRJ-700
ANA B787はAPU起動のまま?

動画(スライドショー)はこちら

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です