【SONY 4K】FDR-X1000Vレビュー【ActionCam】


新しく出たSONY 4K ActionCam FDR-X1000Vレビューです。

予約して発売日に届いてたのに今更ですけど。

IMG_4553
IMG_4543
こんなケースに入ってました。新しいライブビューリモコンが付いたものを購入。
ドライブ&レジャーパッケージもセットで長期保証5年ワイドも付けて。

IMG_4545 IMG_4546 IMG_4547
ドライブ&レジャーパッケージはカーチャージャーキット、サクションカップマウント、クリップマウントのセットです。

バッテリーがもう1個ぐらい欲しいなって事で、アクセサリーキットも買っています。(写真無し)
バッテリーが合計3個…どうすんだこれ。

ソニーストアでの購入特典でクリーニングキットが付いてきました。

IMG_4548
見た目がファンシーだけど、Kenkoなのでカメラクリーニングに普通に使えるものが入ってます。

あと、使わないだろうけど60mまで対応するためのダイブドアも買いました。

IMG_4549
これ付けないと水中ではピントが合わないとか。
使うとき来るのか?

さて、本体パッケージを開けて行くと本体、ライブビューリモコン、その他付属品の3階層に分かれています。

IMG_4550
本体は底に三脚ネジで固定されてます。(取り外すにはコインかマイナスドライバーが必要)
ちょっとしたショーケースのような感じ。

IMG_4551
ライブビューリモコンはぺらぺらのプラケースに収まってるだけ。

IMG_4552
一番下には接着式マウントとUSBケーブル、バッテリー、ステッカー、保証書、取扱説明書。
ステッカーは何に使うんだ…。

本体外観から見ていきましょう。
冒頭の写真が左側面で特に何も無しなので省略。

IMG_4554
右側面、設定等確認用の液晶と操作用ボタン二つ。
右下の小さいスリットはたぶん操作音が出るスピーカー。

IMG_4556
上面は録画ボタンとロックスイッチ。
録画ボタンは設定変更時の決定ボタンの役割もする。
ロックスイッチは防水ケースに入れる前に解除しておかないと録画ボタンの操作が一切できなくなります。

IMG_4557
底面は三脚穴が…もう1個の本体前面に近い方のはなんだろう?
前面に近いところにある四角い如何にも開きそうな部分は外部マイク端子です。
防水アクションカムで外部マイクを付けたら防水性が犠牲になると思うんですが…背面に近いところにストラップが付けられるところがあります。

IMG_4555
背面、左側からあけるとバッテリー、microSDが入れられるようになっています。
IMG_4559
microSD は4K 30PとかFull HD 240p撮るならUHS-I U3対応推奨。
バッテリーはNP-BX1、サイバーショットとかでも使われてるXタイプ。
IMG_4558
右側だけをあけるとmicroUSB、microHDMI端子にアクセス出来ます。
HDMI出力しながら撮影をすることも可能。microUSBはデータ取り込み、充電に使えます。

IMG_4561
防水ケースに入れてダイブドアを付けるとこんな感じ。
強い(確信)出番は無いけどね。

IMG_4562
本体をONにしてライブビューリモコンもONにすると自動でリンク。
※最初だけリンクするActionCamを選んだような気がする。気のせいか?
ライブビューリモコンの防水は3mまで。
と言っても水中じゃWiFiの電波届かないので。
最大5台のアクションカムが接続/操作可能。

さて、これを車に搭載して木崎湖で撮影をしてきました。
GPS搭載なのでActionCam Movie Creatorを使うことで、速度や距離、軌跡を表示させることが出来ます。

海ノ口駅から北周りで木崎湖キャンプ場近くまでを撮影。

まず4Kで撮影したオリジナル

ActionCam Movie Creatorで編集

逆光気味な場合や、日陰日向、またその逆と言った場合でも白飛びするような事も無く、また、暗すぎになることも無く綺麗に映っています。
これで普通の広角だったら…
まぁ、そうしたら価格が一桁ぐらいは普通に上がりそうですけどね。
気軽に撮影するには最適なものだと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です