日米親善春まつり 2015


5月2日、厚木基地の日米親善春まつり 2015へと行ってきました。

20150502-092A2661

 

この基地は、空母ジョージ・ワシントン(CVN-73)の艦載機が居る為なのか、セキュリティチェックが厳重で、基地に入るまでかなり並びました。

基地周辺に11時頃着き、約2時間、3kmほど列に並んで歩き、ゲートまで到着しました。

ゲート周辺はセキュリティ上の理由で撮影禁止でした。

一人一人国籍チェックをし、荷物検査が終わると、基地内部へ。

ゲートガードの機体を眺めながら先へと進むと、バルーンのゲートと鳥居がお出迎え

20150502-092A2660

鳥居の左側の広場にはステージや屋台等色々あり、航空機等興味がない人でも楽しめるようになっています。(写真失念)

 

この広場から、1kmぐらい歩くと、航空機等の展示エリアへとなります。

? 20150502-092A2684
1kmぐらいの道

 

20150502-092A2717
途中にあるアメリカンな消防車

 

20150502-092A2760
展示エリアでC-2グレイハウンドの機内見学の列(コクピットにも入れたみたいです)

 

20150502-092A2828
どこからか飛んできた、第115艦載早期警戒飛行隊(VAW-115)のE-2C ホークアイ

 

20150502-092A2884
着陸してタクシー中の同機体

 

20150502-092A3148
どこからか飛んできた、F/A-18 スーパーホーネット
(左下の機体は翼下に4本の増槽とセンターライン下にバディ給油ポット装備)

 

20150502-092A3310
着陸してタクシー中の第141電子攻撃飛行隊(VAQ-141)のEA-18G グラウラー

厚木基地の基地祭はかなり前から飛ばない基地祭といわれてましたが、ここ数年、多少飛ぶようになったみたいです。

 


また、次の写真の様にかわいらしい機体を使って、自衛隊活動の広報をしているようです。

20150502-092A3449
下総基地から来たミニP-3C
機体にどこかで見たようなぬいぐるみが・・・

 

20150502-092A3467
日本に悪さをしようとする国の潜水艦 (手作り)

 

20150502-092A3569
ミニP-3C

 

20150502-092A3594
探知追尾中

 

20150502-092A3607
魚雷発射!

 

20150502-092A3615
魚雷が潜水艦を追尾中

 

20150502-092A3637
命中!

動画はこちら


厚木基地の基地祭では、極一部の機体を除いて、このようにさわる事ができます。
(来年も同様かは不明だが、ここ数年大半触れている)

20150502-092A3804
機体をおさわり

 

20150502-092A3948
機体をおさわりその2


帰り際に 航空自衛隊のC-130Hが降りてきたので、駐機していた海上自衛隊のC-130Rと一緒に。
よく見ると、C-130Hと、C-130R、色やセンサー類等色々違いがあります。
また、海自のC-130RはP-1と色が似ている気がします。

20150502-092A4055
イラク派遣塗装の空自のC-130H(左)、海自のC-130R(右)


このように、厚木基地の基地祭はアメリカンな雰囲気や飲食物を楽しみたい人から、いろんなマニアまで楽しめる祭りとなっています。

ただ、日陰の場所が入場列から基地内まであまりないので、日射病や熱中症等への注意が必要です。

また、航空機展示エリアでは、地面からの照り返しもかなりあるので、日焼け止めや帽子等、合ったほうが良いでしょう。

この記事を参考に来年以降参加される場合は、広報の注意事項等を良くご確認ください。(身分証明書や荷物等)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です