Huawei Mate 9をマイルと交換してみた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Mate 9はサクサク動くのもそうでしたが、LEICA製のカメラも気になっていました。
とは言え、本体価格が6万円なのでそんな期待できる代物ではないだろうなんて思いつつ、
お散歩しながら何枚か撮ってみました。

保存されたJPEGをLightroom等を通さず、そのまま貼っておきます。
お散歩しながら適当に撮ったので、構図等突っ込まれるととても辛いです。

JR 有楽町駅
寿司
JR 新橋駅
JR 新橋駅 総武快速線ホーム 1
JR 新橋駅 総武快速線ホーム 2

暗いシーンなので、塗り絵になったり崩壊すると思ったのですが、
頑張ってるなあと言うのが本音です。安いコンデジはいらないかなあという感じです。

GPSタグもそのままですが、新橋駅なのに品川駅になったりしてるのが、
キャリアの端末とは違うところですかね。地下とかに入ると現在地があべこべになります。
(docomo Xi SIM + WiFi ON状態でこれです。)
この辺りはキャリアから出てる端末に叶いません。

とは言え、都内でdocomo Xi SIM + Mate 9で詰まることなく通信出来ること、
サクサク動くスペック、カメラの出来を考えて、6万円だとコストパフォーマンス良いと思って満足してます。

今の所思い当たる利点と欠点はこんな感じです。

<利点>
 全体的に高い性能と安めの値段。優れたコストパフォーマンス。

<欠点>
 専用充電器+専用ケーブルのみでしか超急速充電が利用できないが、
 専用充電器、専用ケーブル単体の販売がない。(自宅用、職場用、予備位は欲しい。)
 位置測位はキャリア端末に叶わず、地下等に入ると全く違うところになる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です